港ばやし保存会

湊剣ばやし

湊剣ばやし

「御幸曳山」の時を中心に演奏される、リズミカルなテンポの曲です。佐竹氏が出陣の時の戦勝祈願としてはじめられた囃子とも、平鹿地方の狐ばやしが起源とも言われています。大正時代の中ごろに、一時、途絶えましたが、昭和31年(1956年)に復活・復元されています。昭和49年(1974年)に剣の舞、扇の舞が振り付けられています。