港ばやし保存会

湊ばやし

湊ばやし

7月21日、 穀保町の御旅所から神輿を見送った後、各町内の曳山は本町通りを通り相染町の御旅所に向かいます。これを「御幸曳山(みゆきやま)」と呼びます。
湊ばやしは、この「御幸曳山」の時に演奏される港を表現した曲であり、寄せては返す波の如く、勇壮豪快で、港っ子の心意気を伝える曲です。